• 標準
  • ENGLISH

書籍のご案内

NEW!プロの財産コンサルタントが教える『やってはいけない不動産 相続対策』

建築会社、不動産会社などに言われるがままの「必要のない相続対策」「やり過ぎ相続対策」に要注意!
財産を減らさずに争族を乗り切るための法人活用方法など、あなたに最適な相続対策と最適な 財産ポートフォリオ構築方法を教えます。
出版社: 実業之日本社
発売日: 2016年8月31日

  1. プロローグ 不動産を現金化する時代がやってきた!
  2. 第一章   相談相手を間違えると相続対策は成功しない!
  3. 第二章   こんなに多い!
            やってはいけない不動産を使った相続対策
  4. 第三章   こうすればいい!不動産を使った相続対策
  5. 第四章   不動産現金化で財産を守るポートフォリオを構築する

財産危機時代 ―財産防衛の秘策―

TV、雑誌、全国紙をはじめとする様々なメディアに取り上げられるなど大きな反響を頂きました『財産白書2011』発刊をうけて、震災後の不透明な政治・経済状況の中で、いかにして財産を守り抜くか、そして「未来が約束されない時代」の中で、楽しい人生、生きがいのある人生を送るために必要な財産管理のポイントとは何かを、豊富なデータと多彩な事例をもとに、わかりやすく解説した実用書です。

大切な財産を守る8つのポイント

財産白書2011

財産白書2011

日本の個人資産家の保有する資産の実態を、形成過程、資産の活用・消費、次世代への承継という視点に分けて調査・分析しました。

資産家を中心とした顧客層向けのサービスを提供する事業者は、この調査・分析書を活用することにより、資産家はどのような悩みを持ち、どのようなニーズ・ウォンツがあるのかを的確に把握することができ、より緻密なマーケティング戦略の立案が可能になると考えています。

「財産白書2011」では、富裕層・資産家の財産を分析する視点を、以下の5点にまとめました。

  1. 1. 個人資産の実態
    資産家の財産の実態について、資産規模と形成過程、「富裕層」の数、資産構成など、あらゆる側面から調査・分析し、資産家の類型化を試みました。
  2. 2. 資産活用、承継の実態
    資産家の消費動向から、資産家のゆとりある老後生活のモデルについて検討を加えました。さらに、次世代への資産継承の現状について、膨大なデータから厳選したデータと表を基に論じております。事業継承に関わる章では、弊社協力会社の豊富なオリジナルデータが収録されており、関連事業者は必見です。
  3. 3. 特別アンケートの実施結果と資産運用・資産活用についての意識
    弊社特別プロジェクトチームによる資産家顧客層を対象としたアンケートを実施し、資産家の生の声から資産運用・資産活用の志向や投資に関する考え方を解明しました。
  4. 4. 資産活用・運用対策に係るサービスとプレーヤー
    富裕層・資産家を顧客とするサービスを体系化し、業態ごとの富裕層マーケティングの現状を明らかにしました。金融・不動産業界を中心に、コンサルティング業界、小売業界、旅行代理店など、広範囲にわたる調査・分析をしました。
  5. 5. 資産家を取り巻く環境
    マクロ経済分析に始まり、人口動態、不動産市況、金融市況など、富裕層・資産家に影響を与える市場環境まとめています。

3年後崩壊する地主・生き残る地主

一家一族の幸せを願って講じたはずの対策が、禍根に転じるようなことは防がなければなりません。そのためには、地主様自らが問題意識を持ち、今という 時代にふさわしい対策を知って、着実に実行していく必要があります。
本書では、そのための知識やノウハウを最新のデータや情報、具体例を交えてご紹介しています。

新事業承継税制のしくみと使い方

平成20年10月1日に施行された「経営承継円滑化法」と平成21年度税制改正大綱の内容に基づき、これからの新しい事業承継制度について、相続税・贈与税の納税猶予制度を中心に解説をした「経営承継円滑化法の徹底活用マニュアル」です。
事業承継をお考えになる経営者の方々は必見です。

改訂新版 あなたの「土地の有効活用」はやめたほうがいい!

昨今の不動産市場では、ますます「勝ち組」と「負け組」が鮮明になってきました。人口減少、高齢化が急速に進む日本において、一部の極めて優良な立地条件以外での土地活用は非常に難しくなってきています。
実際に、市場や時流を無視し、将来の金利変動を考慮せずに、相続税対策だけの土地活用は必ずといっていいほど失敗します。有効活用をすべて否定している訳ではありませんが、安易な土地活用はかえって資産を減らすことになる危険も伴うということを、理解していただきたいのです。
本書を通して、一人でも多くの土地オーナー様がホンモノの資産家になる一助となれば幸いです。

  1. 第1章 あなたの土地は資産でなくなる?!
  2. 第2章 土地活用をやめたほうがいい、これだけの理由
  3. 第3章 なぜ、賃貸マンション・アパート経営はむずかしいのか
  4. 第4章 不動産活用の危険な落とし穴
  5. 第5章 <ケーススタディ>危険がいっぱいの土地の有効活用法
  6. 第6章 土地オーナーのための資産保全10原則

今のままではあなたの土地は資産でなくなる!

不動産の資産価値について、ますます二極化が進んでいます。そして、昨年秋以降、不動産市況が悪化しています。地価が下落する状況下において、土地持ち資産家はいかにして資産を守ればよいのでしょうか。
相続・土地有効活用・不動産の組み換えを中心に、分かりやすい成功の法則と豊富な成功事例の中から、その一部をご紹介をしています。
少しでも早く動くことが、成功への秘訣です。ぜひ、本書をご参考にしていただき、ご納得されましたら、実際の相談にお越しください。お待ちしております。

  1. 第1章 はたして地価は上昇するのか
  2. 第2章 やはり地価は下がる、これだけの理由
  3. 第3章 不動産を利用した相続対策を考える
  4. 第4章 所有不動産を有効活用する
  5. 第5章 不動産の買い換えを考える
  6. 第6章 【応用編】その他の成功事例集

今のままでいいのか!あなたのビル・マンション経営

今日の日本社会は「格差社会」といわれております、これは不動産も同様です。価格が下がり続けている不動産と収益をもたらす不動産。あなたがお持ちの賃貸用ビル・マンションは果たしてどちらの不動産に該当しているでしょうか。
本書においては、不動産経営を徹底的に検証、建物診断を実施し問題点を把握すると同時に現在の時代背景に合致した正しいビル・マンション経営を詳細に解説しております。

銀行から「借りてください」といわれる会社になる!

中小企業の経営者にとって、銀行との交渉は日々、最も頭を悩ませる問題の一つです。
本書はそうした悩みを少しでも解決し、銀行借入がスムーズにいくようにするにはどうしたらよいか、をやさしく解説しています。

  1. 第1章 中小企業に一段と厳しくなる銀行融資
  2. 第2章 「格付」で融資のすべてが決まる
  3. 第3章 「格付」にこう対応し、ランクアップを目指そう!
  4. 第4章 バランスシートを改善して「格付」アップ!
  5. 第5章 こうすれば得する借入れ交渉のコツ
  6. 第6章 <ケーススタディー>こうして「借りてください」といわれる会社になった!

【船井流】あなたの会社は必ず甦る!

最新成功事例による企業再生の最強手法を明快に伝授します!

  1. 1. これからの時代をどう読み解くか
  2. 2. 会社を潰さないための10カ条
  3. 3. 会社再生の様々な手法とルール
  4. 4. 実例集こうして会社は甦った

こうすれば企業再生は必ずできる

企業復活のシナリオをズバリ公開! 社長自らが変革者となって会社再生の先頭に立ち、一度の勝負で再生を確実にしなければなりません。
本書が、経営危機に直面する経営者・幹部の強い味方となり、会社再生に向けて自信を深めていただけるよう、当社が手がけてきた会社再生の実例を数多く取り上げました。

  1. 第1章 会社再生のプロセスはこうだ
  2. 第2章 経営計画の策定と実行のノウハウ
  3. 第3章 事業の再構築はこうして進める
  4. 第4章 資産(不動産)売却で債務負担を軽くする
  5. 第5章 確実に財務体質を強化する方法
  6. 第6章 こうすれば会社は再生する
  7. 第7章 会社再生に必要な資金を確保する

地主心得帖 (非売品)

地主心得帖

「右肩上がりの成長が常識」という時代を生きてきた、土地持ち資産家である地主さんにとって、今現在の環境は、混迷極まりない時代に突入しているといっても過言ではありません。このような時代においては、地主さんも、迅速かつ賢明に変化に対応していかなければならない一方で、「地主としての心構え」というような太く大きな柱を持つことも必要になってきているのではないでしょうか?
この小冊子を通して、一人でも多くの地主さんが、健全な資産家としてあり続けるための一助になればと願って止みません。

【地主心得十ヶ条】
  1. 第1章 経営者としての自覚を持つべし
  2. 第2章 良き番頭は、金の草鞋を履いてでも探すべし
  3. 第3章 競争の原理を働かせ、決して情けに絆されるべからず
  4. 第4章 時流・市況の変化にアンテナを張るべし
  5. 第5章 安全かつ確実を旨とすべし
  6. 第6章 借地人には、品良く丁寧に、そして強い姿勢で臨むべし
  7. 第7章 建物は息子、店子は嫁と思って接すべし
  8. 第8章 細かい作業に手を抜くべからず
  9. 第9章 常識と慣例は疑ってかかるべし
  10. 第10章 先祖を大切にすべし

あなたの資産再生いたします~貸地貸家整理編 (非売品)

あなたの資産再生いたします~貸地貸家整理編

「土地というものは、いったん貸してしまうと、あげてしまったようなものだ」とよく言われます。私どもは、こうした貸地や、収益性の悪いアパート・マンション等を「不良資産」と考えています。
本冊子では、不良資産と化した不動産を再生するためのノウハウを、豊富な実例を用いてご紹介します。

買って良い不動産、悪い不動産 (非売品)

買って良い不動産、悪い不動産

購入しようとしている収益物件は満室が続きそうですか?大規模修繕については検討していますか?耐震強度偽装問題に代表されるように、収益物件の購入が本当に難しい時代になりました。
本小冊子は不動産市況から収益物件購入における注意点等までわかりやすく解説しております。

社長!そろそろバトンタッチを準備するときではありませんか? (非売品)

社長!そろそろバトンタッチを準備するときではありませんか?

事業承継には、税務・財務といったB/S(貸借対照表)上の側面と、事業の発展的継続というP/L(損益計算書)上の側面があります。本書ではレストラン経営者のケースを検証しながら、企業経営の最大の問題である事業承継の解決手法を紹介しています。
事業承継は税務や金融だけの問題ではありません。
当社が最重要視するのは企業文化の承継であり、コミックを交えながら事業承継計画の作成の必要性とその計画を実行することの重要性をわかりやすく解説しています。

企業再生実践事例集 (非売品)

企業再生実践事例集

企業再生の実践事例集の小冊子を発刊いたしました。
事業再生が叫ばれる今、これまでの様々な企業様の業績向上のお手伝い、窮地に陥った企業の事業再生の経験を活かし、現場コンサルティング事例をまとめております。

PICKUP

  • アドバンテージクラブ
  • セミナーのご案内
  • 相続対策チャンネル
  • SPCを用いた不動産投資事例

LINKS

  • 全国ネットワーク
  • 書籍のご案内
  • 株式会社日本資産総研(AZNグループ)