• 標準
  • ENGLISH

勧誘方針について

当社は、平成13年4月1日より施行されました「金融商品販売法」に基づき、お客様に対する投資勧誘の基本方針をここに定め、金融商品の販売等にあたりましては、以下の方針に沿って適切な勧誘を行います。

1.適合性の原則 

1. お客様の金融商品に関する知識や、財産の状況・投資目的・資産運用方針等を十分に把握した上で、適切な商品の勧誘を行うように努めます。 

 2. お客様ご自身による適切な投資判断を行っていただけるよう、運用内容やリスク内容について十分かつ正確な説明をし、十分に理解していただけるよう努めます。 
 

2.適正な勧誘方法 

1. お客様への勧誘・アドバイスを行う時間帯、場所、方法について十分に配慮し、お客様のご迷惑とならないようにいたします。

 2. 勧誘にあたっては、お客様の信頼の確保を第一義とし、法令・諸規則を遵守し、お客様本位の投資勧誘に努めております。

3.適正な勧誘の確保 

1. 適切な勧誘が行われるよう社内研修を行い、役職員は知識の習得、研鑽に努めます。また、社員に対する研修体制を充実させ、金融商品知識の習得に努めております。

 2. 不動産特定共同事業法、金融商品取引法及び関係諸法令を遵守し、適切な勧誘が行われるよう、社内規程等の適正な整備、システム構築に努めます。
 

ページトップへ