IFAによる金融商品運用コンサルティングサービス

金融資産のコンサルティングは、当社の連結子会社である(株)青山フィナンシャルサービスが中核を担います。同社は金融資産運用のコンサルティングを通じて、青山財産ネットワークスとのグループ連携により、長期的な金融資産形成に伴走します。また、世界有数の資産運用会社ディメンショナル・ファンド・アドバイザーズ(ディメンショナル社)の優れた運用手法を用いた国内公募投信を提案します。さらに、充実した運用シミュレーションツールを用いて、最適な投資プランのご提案から、目的に応じた運用によって、人生の目標実現をサポートします。

株式会社青山フィナンシャルサービスの特徴

ライフステージや経済環境の変化に応じた適切なアドバイスや金融資産運用に必要な情報を提供します。サービスには4つの特徴があります。

①青山財産ネットワークスとのグループ連携により、長期的な資産形成に伴走
②原則として販売手数料をなくし、残高に連動した明確なフィー体系により、最良の投資経験をサポート
③ディメンショナル社の優れた運用手法を用いた国内公募投信を提案
④充実した運用シミュレーションツールを用いて、最適な投資プランを提供
また、キャピタル・アセット・プランニング社と共同開発した投資シミュレーションツールにより、最適な投資プランを作成します。


【青山フィナンシャルサービスのIFAサービス】
青山財産ネットワークスグループが目指すのは、財産運用の「全体最適」
ー 不動産と金融資産、両輪で運用を支援していく ー

◆青山財産ネットワークスとのグループ連携
財産コンサル分野での実績を持つ当社グループとの連携で、全体最適の視点で、お客様の長期的な資産形成に伴走。

◆最適化されたコストによるサービス提供
原則、販売手数料をなくし、お客様の預かり資産残高に連動した明確な報酬体系を導入。投資アドバイスの費用もなし。
 
◆米国トップクラスの運用会社の運用手法を取り入れた国内公募投信
ディメンショナル社の学術的研究に基づく、独自の厳格な基準を満たした金融商品による資産形成をご提案。
 
◆運用システム会社との共同開発による独自シミュレーションの提供
キャピタル・アセット・プランニング社との共同開発による投資(スポット・積立)
シミュレーション等による投資プランの提供。
 

ディメンショナル・ファンド・アドバイザーズについて


ディメンショナル・ファンド・アドバイザーズは米国を中心に世界13拠点に1,400名超の従業員を配し、グループ全体の資産運用額は約78兆円に達しています(2021年12月末時点)。設立は1981年。一貫した投資哲学による40年超の運用実績を有しています。複数のノーベル経済学賞受賞者と協働し、学術的な実証研究に基づく、独自の運用手法が特徴です。

 

▶株式会社青山フィナンシャルサービスのホームページはこちら