納税資金の確保や円満な遺産分割プランなど「相続に向けた準備」や、「相続の発生」時のご相談にお応えいたします。また、個人資産家の主要な財産である不動産の収益アップ、不動産の有効活用、収益不動産の購入など、財産に関する多岐にわたる課題解決をお手伝いします。

よくあるご相談を見る

全体最適

多様な商品・手法を最適な組み合わせで、「トータルプランニング」

相続対策の手段は様々なものがありますが、全体最適の観点から行うことが非常に重要になります。

  1. 先ず現状分析をしっかり行うこと。
    つまり、自社及びご一家の、キャッシュフロー、貸借対照表、損益計算書を正確に把握します。
  2. 課題の抽出と、それをどれから解決していくべきなのかという優先順位をつけること。
    事業の承継や納税プランニングをするにあたって、必要なことです。
  3. 優先順位の高い課題に対して、どのような対策が出来そうなのか、あらゆる対策の検証を行います。
  4. 全体への影響の把握です。
    対策を行う事で、ほかにどんな影響を及ぼすのか収支の計算だけでなく、他の兄弟から不満が出ないかなども含めて検証するのが全体最適です。

その反対が部分最適になります。部分最適は上記1~4の現状分析のプロセスを経ずに、安易な相続対策をされてしまうことです。
例えば、相続税を下げることを目的に過大な借金をしてアパートを建築したり、検証をしっかり行わずに不動産を売却したり、購入してしまうことです。
全体最適の観点から、まず現状分析から始めて頂くのが第一歩です。

全体最適

全体最適

10(イチマル)コンサルティング

私たちは、お客様の財産の保全・有効活用のため、お客様の相続税課税資産に対して10%の収入確保を目標にする「10コンサルティング」を推進しています。
保有不動産から得られる収益を増やすことは

・土地を手放さなくて済む
・現金または法人を使って納税も可能になる
・財産の分割が容易になる
・相続対策の選択肢と納税プランが増える

といった効果があり、相続対策にもなります。
私たちは、まずお客様の資産状況を分析し、問題点を抽出、対策プラン立案、実行という流れで「10コンサルティング」を行います。

図:10(イチマル)コンサルティング

図:10(イチマル)コンサルティング