page top icon
page title image
/recruit/interview/business_succession.html

インタビュー

青山財産ネットワークスで実際に働いている社員の声をご紹介。
社内の雰囲気や人間関係など、会社の ”中身” を
知ることができます。

事業承継コンサルタント

事情承継コンサルティング第二事業本部 ソリューション事業部

/recruit/interview/business_succession.html

執行役員 部長

多和田 大紀

profile picture

複数の観点から企業価値を総合的に判断し
事業を存続させるベストな承継プランを提案する

border

事業承継コンサルティングとは

経営者の方の悩みを解決するために、税務や会計をはじめ、本社や生産拠点などの不動産、人事・労務、会社法、保険、金融商品など幅広い専門的な知識を踏まえてトータルに判断し、最適なプランを提供しています。1990年代前半ごろまでは、オーナー企業においては子どもや兄弟などの親族が会社を継ぐケースが約80%でした。しかし、昨今ではその割合は50%を切り、代わりに従業員やM&Aなどによって第三者が承継することが多くなってきており、今後もその傾向が続くと言われています。企業の経営者にとっては、それだけ選択肢が増えたわけですが、その分、誰に継いでもらうことが、その会社にとって最適なのかという判断に悩むことが多くなっています。

/recruit/interview/business_succession.html

当社の事業承継コンサルティングの強み

青山財産ネットワークスの強みは、事業承継に必要な幅広い専門性とネットワークを持っていることです。通常、これまで公認会計士や税理士、弁護士といったその道の専門家は、日常業務の一環として事業承継の相談を受けています。しかし申告実務やそれぞれの専門分野については詳しくても、例えば税理士や公認会計士、弁護士の方であれば、土地や建物といった不動産の評価は専門外です。逆に不動産会社であれば税務や会計、あるいは金融商品などは専門外で、企業の価値を総合的に見て的確に判断を下すことは難しく、どうしてもそれぞれの専門分野に偏ったアドバイスになりがちです。しかし、当社では社内に各分野の専門家が所属すると同時に全国の専門家とネットワークを構築しており、事業承継コンサルタントがお客様の窓口となってニーズにお応えできる体制を整えています。

ビジョンと戦略

常にお客様の幸せを第一に考えたコンサルティングを行なっており、これからもお客様の状況に応じたオーダーメイドのソリューションを提供することがビジョンです。その一方で、拡大していく市場に対応していくために、コンサルタントの増員とサービスの均一化が求められています。経験の浅いコンサルタントでもベテランと同等な品質のサービスが提供できるように、長年にわたって蓄積してきたノウハウを標準的なサービスメニューとして広く展開できるシステムを開発しています。これにより、今後、急増するお客様のニーズに対して確かなサービスを提供できる体制が確立し、より多くのお客様へ貢献できるようになると考えています。