社会貢献活動の基本的な考え方

当社は「財産の承継・運用・管理を通じてお客様の幸せに貢献する」ことを経営目的に掲げ、総合財産コンサルティングを行っております。また、当社グループがサステナブルな経営を行うには、お客様への貢献のみならず、社会の課題解決に向けた積極的な社会貢献活動も企業の社会的責任として重要だと考えています。当社グループはこれまでも事業を通じて得た収益の一部を活用し、東京都医師会への寄付や医療機関への物資提供など継続的に行ってまいりました。今後も、多くの方々が幸せに暮らせる社会に役立てるために、全社をあげて社会貢献活動を行ってまいります。具体的には、弱い立場の命を守る取り組みである「ペット殺処分ゼロ社会の実現に向けた支援」や「こども食堂の支援」など、社会課題に取り組んでいる団体への寄付を継続的に行います。あわせて、社員自身もその社会貢献活動に参加することを通じ、人間力向上にも繋げてまいります。

現在の取り組み

寄付

2022年7月に当社の収益の一部から 合計90万円寄付いたしました。今回の寄付対象は「ペット殺処分ゼロ社会実現に向けた支援」と「こども食堂の支援」となります。
寄付対象先は、ペット殺処分ゼロ社会実現に向けた活動を行う『公益財団法人 ヒューマニン財団』、全国のこども食堂の運営を支援する『認定NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ』、こども食堂に生演奏を届け、心の健康を支える『一般財団法人 100万人のクラシックライブ』の合計3つの団体となります。

公益財団法人 ヒューマニン財団
認定NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ
一般財団法人 100万人のクラシックライブ

社員による社会貢献活動

ペット殺処分ゼロ社会の実現に向けた支援活動

当社グループから有志を募り、ペット殺処分ゼロ社会実現に向けた活動を行うプロジェクトを発足。7月23日(土)にプロジェクトメンバーで『公益財団法人ヒューマニン財団』の九十九里飼養訓練センターを訪問し、当社グループの社会貢献活動のキックオフを行いました。九十九里飼養訓練センターのセンター長でありDog Training Instructorの吉澤様や鋒山様より活動理念や現在のペット殺処分における現状をお伺いし、メンバーの学びを深めるとともに、当社が具体的にどのような貢献ができるかのディスカッションを行いました。今後はご要望いただいた活動ニーズをプロジェクトメンバーで議論し、具体的に活動をスタートさせてまいります。

 

こども食堂への支援活動

 こども食堂の支援活動に向けて、当社グループの有志でプロジェクトを発足。5月22日(日)に、国立市でこども食堂を運営されている『たまご食堂』の活動をプロジェクトメンバーで視察させていただきました。お弁当の配布と合わせて、同日に音楽に触れる機会を提供している『100万人のクラシックライブ 子どもたちに音楽を届けるプロジェクト』によるライブも開催されており、こども達が楽しんでいる様子を間近に見ることができました。コロナや昨今の物価高で運営が厳しいこども食堂も多くなっている状況もお聞きする中で、当社はこども食堂支援の寄付や社員のボランティア活動に加え、物資提供も行っていく予定です。当社寄付による、こども食堂における『100万人のクラシックライブ 子どもたちに音楽を届けるプロジェクト』のライブ開催、こども食堂支援、ボランティア活動等は8月の開始を予定しています。

株主優待に社会貢献(寄付)コースを追加

当社が収益の一部を寄付することに加え、株主優待のコースに『ペット殺処分ゼロ活動への寄付』、『こども食堂への寄付』の2コースを追加いたしました。

詳細はこちらをご覧ください(当社の株主優待制度ページ)