1.個人情報の利用目的

当社で取得した個人情報は、次の目的のために利用します。

  1. お客様の個人情報
    • (1) 総合財産コンサルティングサービス
      • ①財産コンサルティングサービス
      • ②不動産コンサルティングサービス
      • ③事業承継コンサルティングサービス
    • (2) 商品サービス
      • ①金融商品サービス
      • ②不動産共同所有システム「アドバンテージクラブ」
      • ③海外投資による財産運用ソリューション
    • (3) 当社及び当社グループ会社の業務に関する情報(セミナー、季刊誌等)の案内
    • (4) 当社が主催又は共催するセミナー及び各種イベント等の運営
  2. 従業者等の個人情報
    • 人事管理(勤務管理、給与支払等、公的機関への各種届出等)に係わる業務など
  3. 採用応募者の個人情報
    • 当社の採用業務
  4. お問い合わせ者の個人情報
    • お問合せ対応

2.保有個人データの開示等の請求について

当社の保有個人データについて、利用目的の通知、保有個人データ若しくは第三者提供記録の開示、保有個人データの内容の訂正、追加若しくは削除、利用の停止若しくは消去、又は第三者への提供の停止(以下、開示等といいます)に関する申し入れがございましたら、下記お問合せ窓口までご連絡ください。
ご本人確認の上、法令及びガイドラインに従って対応させていただきます。

<苦情及びお問い合わせ窓口>
株式会社青山財産ネットワークス個人情報お問合せ窓口
電話:0120-022-313(フリーダイヤル/受付時間:平日午前9時~午後5時)

3.個人情報の第三者提供について

当社は、下記に該当する場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで個人情報の第三者提供はいたしません。

  1. 法令に基づいて個人情報を提供する場合
  2. 人(法人を含む。)の生命、身体又は財産といった具体的な権利利益が侵害されるおそれがあり、
    これを保護するために個人情報の提供が必要であり、かつ、本人の同意を得ることが困難である場合
  3. 公衆衛生の向上又は心身の発展途上にある児童の健全な育成のために特に必要な場合であり、
    かつ、本人の同意を得ることが困難である場合
  4. 国の機関等が法令の定める事務を実施する上で、民間企業等の協力を得る必要がある場合であって、
    協力する民間企業等が当該国の機関等に個人情報を提供することについて、
    本人の同意を得ることが当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

4.個人情報の委託について

当社は、個人情報の取扱いの全部、又は一部を委託する場合、委託する個人情報の安全管理が図られるよう委託を受けた者に対する必要、かつ、適正な監督を行います。

5.個人情報の共同利用について

  1. セミナー等を当社と共催する企業・団体等との個人情報の共同利用について
    当社は、予め当社以外の共催企業・団体等と共催するセミナー等において、取得した個人情報を、
    共催企業・団体等と共同で利用することがあります。
    • (1) 共同して利用する個人情報の項目

      氏名、住所、電話番号等連絡先、セミナー及び各種イベントの利用目的の達成のために必要な項目

    • (2) 共同して利用する者の範囲

      セミナー等を当社と共催する他の企業・団体等及びセミナー等の外部講師

    • (3) 共同して利用する利用目的

      各種セミナー、イベント等の運営上必要な範囲において利用するため

    • (4) 管理責任を有する者

      株式会社青山財産ネットワークス
      当社とセミナー等共催者が共同利用する場合、セミナー等共催者は自らの個人情報保護方針に基づき
      共有された個人データを取扱い、セミナー等共催者が共有された個人データの管理責任者を定め、
      当社とは別の自らの苦情問い合わせ窓口を設けるものとします。

  2. 以外の個人情報の共同利用について
    当社は、取得した個人情報を第三者と共同して利用する場合は、共同して利用する個人情報の項目、
    共同して利用する者の範囲、利用目的、当該個人情報の管理について責任を有する者の名称の事項を、
    あらかじめご本人に通知いたします。

6.保有個人データの安全管理措置について

当社は、個人情報の取得・利用・提供・廃棄という段階ごとに、下記のとおり安全管理措置を講じております。

    (1) 組織体制の整備
    以下の組織体制図の通り、情報管理統括責任者(CISO)が当社の個人情報管理体制の最高責任者となり、
    情報管理統括責任者を補佐する全社管理者として情報管理責任者を配置しております。
    また、各事業本部において、情報管理部門責任者を配置し、個人情報の取扱い状況の把握並びに点検を実施しております。
    情報漏洩等有事の際には、情報管理部門責任者が、情報管理責任者並びに情報管理統括責任者へ報告をするフローとなっており、
    迅速な漏洩の調査と事後処理を行うべく連携する体制をとっております。

       【組織体制図】

    (2) 定期点検及び監査
    情報管理責任者及びこれを補佐する情報管理担当者において、定期的な管理体制の自己点検を実施しております。
    また、内部監査部門による全社的な情報管理体制の監査を実施し、個人情報の取扱いが適正に行われるよう努めております。

    (3) 従業者の教育
    情報セキュリティ利用マニュアルを策定し、情報管理責任者及びこれを補佐する情報管理担当者において、入社時及び定期的な全社研修を実施しております。

    (4) 不正アクセス等の防止
    外部からの不正侵入を防ぐ仕組みとして当社ではファイアウォールを導入しています。
    また、マルウェアに起因する不正アクセスについては、情報端末の24時間365日の監視体制を導入し、不正アクセスの検知、当該不正アクセスの適時遮断が可能な体制を構築しております。